塗装について

屋根・外壁塗装工事

建物の屋根や外壁は長期間、太陽光や風・雨などにさらされ、材質が劣化してしまいます。手で表面をなでると、指の先に粉が付くチョーキングと呼ばれる状態になったり、ひび割れや剥がれが発生すると、雨水などの侵入で建物の壁や柱などの構造自体に深刻なダメージを与える可能性があります。結果建物の寿命を縮めてしまう事になります。

そのような事にならないように、こまめな点検とメンテナンスが必要となります。

一般的に新築時及び塗り替え後から10年~15年で再塗り替えが必要ですが、最近の異常気象などを考えるともう少し早めのご確認が必要かと思われます。

施工中
line_1556974424907e1_R
施工完了
line_1556974433351e1_R
施工中
line_1556899822469e1_R
施工完了
line_1556974276055e1_R

ギャラリー